最新情報

商品センター増築工事の様子(杭打ち工事)

6月16日(火)、大型重機が搬入され杭打ち工事が始まりました。
まず大型掘削機で直径50センチほどの穴をあけます。
そこに直径40センチ、長さ17メートルの杭を挿入します。
その周りの隙間にコンクリートを流し込み杭を固定していきます。
この作業を繰り返し何十本もの杭を打ち込みます。